新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら撮影しています

2020年5月25日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による緊急事態宣言が全国で解除されました。

現在も不安がなくなったわけではありませんし、過ぎ去った春の間に、お祝いどころではなくなった方々もたくさんいただろうと思います。
自分や大切な人の身を守ること、未来のために今生きることが最優先です。

生きていればまたそのうち…とも言えますが、そのうち巡ってくるのは見送った過去ではありません。今は今です。

過去になって後悔してしまう前に、次に訪れる未来のために、今を受け止め繋いでいくのが写真の役割であり、わたしたちの仕事だと思っています。

ですが、様々な状況や価値観のある中で、今絶対に写真が必要だ!とおすすめすることに、わたしは少なからず抵抗があります。
それでも写真を撮ることの良さは伝えたいし、写真の持つ大きな力をいつでも信じています。

だからわたしたち写真館は、できる限りの対策をもって、あなたをお待ちしています。
写真の出番が来たら、いつでもお声がけください。

【伏見の写真館これから】の新型コロナウイルス感染防止対策
(2021年4月24日現在)

●撮影前に体調を報告します。
発熱や感染が疑われる症状がないか、カメラマンとお客さまの双方で確認しあいます。

●撮影の直前に手指の消毒を行います。
お客さまにも同様に消毒をお願いいたします。

●カメラマンはみだりにお客さまに触れません。
触れる必要がある場合は必ず同意を得ます。
撮影には乱れにくい髪型や服装などをお勧めします。

●カメラマンはお客さまから適切な距離を確保します。
できる限り1.5m以上離れるよう心がけます。
近づく場合は必ずマスクを着用します。

●撮影はできるだけ手短に行います。
撮影時はお客さまにもお手伝いいただくことがあるかもしれませんがご協力お願いいたします。
小さいお子さまや人見知りのお子さまは、時間をかけないと表情がほぐれない場合が多いです。お子さまにも前もって撮影のことをお伝えし、みなさまで楽しみに当日をお迎えください。

●カメラ等、使用機材の外観をこまめに除菌します。
消毒液にて外装の拭き取り清掃を行います。

●日々の手洗いや体調管理を励行します。

【スタジオ撮影での対策】

●換気を行いながら撮影します。
基本的に出入口ドアの開放、サーキュレータによる送風を行います。
ドアを閉める必要がある場合は告知します。

●少人数でのご来店をお願いします。
当面の間、4名様まで(未就学のお子さまは除く)のご利用とします。
それ以上の人数の場合は、出張撮影で対応いたします。

●人が触れる場所やものは、除菌・清掃・洗濯を適宜行います。

●必要に応じて三密を回避します。

【出張撮影での対策】

●基本的に屋外・野外撮影となります。
カメラマンはお客さまのご自宅内に入りません。
空間の広い公共スペース等はその限りではありません。

●人出の少ない場所や時間帯を選びます。

●お客さまのご自宅近辺での撮影をおすすめします。
移動時の感染リスクが少ないと思われる場合はその限りではありません。

●カメラマンはできる限り徒歩やマイカーで伺います。
当面の間、長時間・長距離移動になる場所での撮影はお受けできません。

【その他、お客さまへのご案内とお願い】

●以下に該当するお客さまはご来店をお控えくださいますよう、予めご了承ください。
・発熱など体調不良と思われる方
・味覚や嗅覚に異常を感じる方
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある方
・その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方

●当日でもキャンセル料は頂戴いたしません。

カメラマンに感染の可能性が出た場合には、当日でも撮影を中止いたします。
その際はお電話で中止のご連絡をいたします。

お客さまおひとりおひとりに合わせて、いつも以上に柔軟に対応いたします。
無茶かな、迷惑かな、と思われることでもひとまずお聞かせください。
安心して楽しめるひとときを、相談しながら一緒につくっていきましょう!